ニュース

NEWスタンダードパック登場 - EVEBOT JAPAN STORE

NEWスタンダードパック登場

これまでお客様からご要望が多数届いておりましたPrintPodsスタンダードパックに同封されるインクカートリッジが選べるようになりました!! それによりPrintPodsスタンダードパックの商品ページが新しくなりましたので、是非ご覧ください。

NEWスタンダードパック登場

これまでお客様からご要望が多数届いておりましたPrintPodsスタンダードパックに同封されるインクカートリッジが選べるようになりました!! それによりPrintPodsスタンダードパックの商品ページが新しくなりましたので、是非ご覧ください。

EVEBOTの次世代プリンターシリーズ第三弾 バッテリー長持ち2.4倍、食用印刷が楽になった「鉛筆型プリンター」PrintPen(プリントペン)の販売を開始! ―飲食店対象PrintPen体験キャンペーンも同時開催― - EVEBOT JAPAN STORE

EVEBOTの次世代プリンターシリーズ第三弾 バッテリー長持ち2.4倍、食用印刷が楽になった「...

次世代プリンター、ロボット等を手掛けるEVEBOT JAPAN株式会社 (本社:愛知県小牧市、代表取締役:土屋 貴嗣、以下EVEBOT JAPAN)は、当社が手掛ける次世代プリンター第三弾として、食用インク専用のハンディプリンター「PrintPen(プリントペン)」(定価税込42,000円)の販売を自社サイト、amazon等で販売を2月1日より開始したことをお知らせします。「PrintPen(プリントペン)」は、2019年から販売する「PrintPods(プリントポッズ)」、現在クラウドファンディングが進行中の「PrintX」に続く3機種目であり、食用印刷に特化したモデルです。 PrintPen(プリントペン) 「PrintPen(プリントペン)」プレミアムモデル 食用インクパック:https://evebotjapan.store/products/evebot-printpen-ediblepack/  「PrintPen(プリントペン)」は電池が長持ち、印刷もし易く PrintPen(プリントペン)の直径がprintpodsに比べて1.5倍に PrintPods(プリントポッズ)の直径は1センチ程度 「PrintPen(プリントペン)」はEVEBOT JAPANがこれまでに約4,000台を販売する“手のひらサイズ”のハンディプリンター「PrintPods(プリントポPrintPen(プリントペン)ッズ)」が縦長に拡張された“鉛筆”タイプのプリンターです。これまでに比べて、バッテリー容量(1,200mAh)がアップし、電池(充電式)の持ちが約2.4倍になり、印刷を補助するローラーの直径を1.5倍(1.5センチ)にすることで、印刷する対象物との距離が生まれ、印刷が格段にし易くなったのが特徴です。   レストランから幼稚園まで。食用インクの需要が増加 あらゆる食品に印刷が可能 2022年11月に、EVEVOT JAPANが独自で開発に成功した食用インク(EDIBLE INK)をセットにしたPrintPods(プリントポッズ)の反響はとても良く、個人の購入もさることながら、全国のレストラン、製菓店、焼き鳥屋、居酒屋、幼稚園など、飲食店経営者や店舗運営者からの購入頂いています。食用インクの法人需要を実感していた中で「PrintPodsは小さくて便利だが、印刷を補助するローラーも小さく、印刷に苦労する方がいると聞いた。より簡単に、安定して印刷できるプリンターを準備したいと考えた」(EVEBOT JAPAN代表・土屋 貴嗣)と、開発拠点の中国の工場と議論を重ねた結果、過去にモデル開発されていた「PrintPen(プリントペン)」を食用インク専用機としてリブランディングし、このたび、日本国内で販売を開始することに至りました。価格は、これまでのPrintPods(プリントポッズ)に比べ2倍になりますが、「印刷のしやすさ、バッテリー容量の安定感により、生産性は格段にアップしている。ボディはアルミ製。キッチンインテリアとしても見栄えが良い」(EVEBOT JAPAN代表・土屋 貴嗣)という点からも適正な価格帯であると考えています。また、現在キャンペーン期間中にて、通常価格に対して20%オフとなる税込33,600円にて提供しております。「PrintPen(プリントペン)」プレミアムモデル 食用インクパック:https://evebotjapan.store/products/evebot-printpen-ediblepack/   飲食店限定、「PrintPen(プリントペン)」体験キャンペーンを開催 EVEBOT JAPANは、鉛筆型ハンディプリンター「PrintPen(プリントペン)」の販売開始を記念して、飲食店を限定した「PrintPen(プリントペン)」体験キャンペーンを開催します。先着3社とし、専用フォームより受付します。体験利用期間は1か月とし、1か月後以降、購入することも可能です。お気軽にお問い合わせください。飲食店限定「PrintPen(プリントペン)」体験キャンペーンエントリーフォーム:https://forms.gle/t4FUSdjkK1rC3QEY8  「PrintPen(プリントペン)」とは? ラテアートも自由自在「PrintPen(プリントペン)」  EVEVOT JAPANが提供する「PrintPen(プリントペン)は、直径が53ミリ、本体の重さが255グラムで、印刷面は最大26ミリで、食品に対して直接印刷できるハンディプリンターです。最新技術を駆使して開発された滑車センサーが如何なる表面も判断し、例えばコーヒーの泡に対し、適格に正確にインクを転写するものです。専用アプリを経由して写真や文字・マークを簡単に印刷できます。専用のアプリで画像を保存し文字と組み合わせることで、最大26センチという連続印刷ができる点が特徴です。フルバッテリーで約2000回(PrintPodsの約2.4倍)の連続プリントが可能であるため、飲食店などで、都度充電しなくても良く、高いパフォーマンスを発揮します。公式URL:https://evebotjapan.store/商品名:PrintPen(プリントペン)商品価格:42,000円税込(食用インク1本付)インクカートリッジ価格(別売り):食用インクが15,000円税込本体サイズ:174ミリ×53ミリ×30ミリ本体重量:255グラムインクカートリッジサイズ:80ミリ×44ミリ×30ミリインクカートリッジ重量:62.5グラム通信:Wi-Fi接続(技適取得済み)充電方式:USB...

EVEBOTの次世代プリンターシリーズ第三弾 バッテリー長持ち2.4倍、食用印刷が楽になった「...

次世代プリンター、ロボット等を手掛けるEVEBOT JAPAN株式会社 (本社:愛知県小牧市、代表取締役:土屋 貴嗣、以下EVEBOT JAPAN)は、当社が手掛ける次世代プリンター第三弾として、食用インク専用のハンディプリンター「PrintPen(プリントペン)」(定価税込42,000円)の販売を自社サイト、amazon等で販売を2月1日より開始したことをお知らせします。「PrintPen(プリントペン)」は、2019年から販売する「PrintPods(プリントポッズ)」、現在クラウドファンディングが進行中の「PrintX」に続く3機種目であり、食用印刷に特化したモデルです。 PrintPen(プリントペン) 「PrintPen(プリントペン)」プレミアムモデル 食用インクパック:https://evebotjapan.store/products/evebot-printpen-ediblepack/  「PrintPen(プリントペン)」は電池が長持ち、印刷もし易く PrintPen(プリントペン)の直径がprintpodsに比べて1.5倍に PrintPods(プリントポッズ)の直径は1センチ程度 「PrintPen(プリントペン)」はEVEBOT JAPANがこれまでに約4,000台を販売する“手のひらサイズ”のハンディプリンター「PrintPods(プリントポPrintPen(プリントペン)ッズ)」が縦長に拡張された“鉛筆”タイプのプリンターです。これまでに比べて、バッテリー容量(1,200mAh)がアップし、電池(充電式)の持ちが約2.4倍になり、印刷を補助するローラーの直径を1.5倍(1.5センチ)にすることで、印刷する対象物との距離が生まれ、印刷が格段にし易くなったのが特徴です。   レストランから幼稚園まで。食用インクの需要が増加 あらゆる食品に印刷が可能 2022年11月に、EVEVOT JAPANが独自で開発に成功した食用インク(EDIBLE INK)をセットにしたPrintPods(プリントポッズ)の反響はとても良く、個人の購入もさることながら、全国のレストラン、製菓店、焼き鳥屋、居酒屋、幼稚園など、飲食店経営者や店舗運営者からの購入頂いています。食用インクの法人需要を実感していた中で「PrintPodsは小さくて便利だが、印刷を補助するローラーも小さく、印刷に苦労する方がいると聞いた。より簡単に、安定して印刷できるプリンターを準備したいと考えた」(EVEBOT JAPAN代表・土屋 貴嗣)と、開発拠点の中国の工場と議論を重ねた結果、過去にモデル開発されていた「PrintPen(プリントペン)」を食用インク専用機としてリブランディングし、このたび、日本国内で販売を開始することに至りました。価格は、これまでのPrintPods(プリントポッズ)に比べ2倍になりますが、「印刷のしやすさ、バッテリー容量の安定感により、生産性は格段にアップしている。ボディはアルミ製。キッチンインテリアとしても見栄えが良い」(EVEBOT JAPAN代表・土屋 貴嗣)という点からも適正な価格帯であると考えています。また、現在キャンペーン期間中にて、通常価格に対して20%オフとなる税込33,600円にて提供しております。「PrintPen(プリントペン)」プレミアムモデル 食用インクパック:https://evebotjapan.store/products/evebot-printpen-ediblepack/   飲食店限定、「PrintPen(プリントペン)」体験キャンペーンを開催 EVEBOT JAPANは、鉛筆型ハンディプリンター「PrintPen(プリントペン)」の販売開始を記念して、飲食店を限定した「PrintPen(プリントペン)」体験キャンペーンを開催します。先着3社とし、専用フォームより受付します。体験利用期間は1か月とし、1か月後以降、購入することも可能です。お気軽にお問い合わせください。飲食店限定「PrintPen(プリントペン)」体験キャンペーンエントリーフォーム:https://forms.gle/t4FUSdjkK1rC3QEY8  「PrintPen(プリントペン)」とは? ラテアートも自由自在「PrintPen(プリントペン)」  EVEVOT JAPANが提供する「PrintPen(プリントペン)は、直径が53ミリ、本体の重さが255グラムで、印刷面は最大26ミリで、食品に対して直接印刷できるハンディプリンターです。最新技術を駆使して開発された滑車センサーが如何なる表面も判断し、例えばコーヒーの泡に対し、適格に正確にインクを転写するものです。専用アプリを経由して写真や文字・マークを簡単に印刷できます。専用のアプリで画像を保存し文字と組み合わせることで、最大26センチという連続印刷ができる点が特徴です。フルバッテリーで約2000回(PrintPodsの約2.4倍)の連続プリントが可能であるため、飲食店などで、都度充電しなくても良く、高いパフォーマンスを発揮します。公式URL:https://evebotjapan.store/商品名:PrintPen(プリントペン)商品価格:42,000円税込(食用インク1本付)インクカートリッジ価格(別売り):食用インクが15,000円税込本体サイズ:174ミリ×53ミリ×30ミリ本体重量:255グラムインクカートリッジサイズ:80ミリ×44ミリ×30ミリインクカートリッジ重量:62.5グラム通信:Wi-Fi接続(技適取得済み)充電方式:USB...

「ロボットで福笑いを届けたい」小牧発の脳トレ支援“お絵描き”ロボット『Dr.Quincy(ドクトルクインシー)』などを福袋で限定数販売!通常価格の30%オフ、1月3日より - EVEBOT JAPAN STORE

「ロボットで福笑いを届けたい」小牧発の脳トレ支援“お絵描き”ロボット『Dr.Quincy(ドク...

海外で話題の次世代製品を輸入・販売するEVEBOT JAPAN株式会社 (愛知県小牧市、代表取締役:土屋貴嗣、以下EVEBOT JAPAN)は、2023年1月3日(火)12時から1月9日(月)にかけて、EVEBOT JAPAN公式通販サイトにて新春初売を開催します。初売りの目玉として、お絵描きロボット「Dr.Quincy」(通常価格税込38,500円)の一般販売開始を記念し、限定数100セットをこのたび福袋として通常価格の30%オフとなる税込26,950円にて提供します。

「ロボットで福笑いを届けたい」小牧発の脳トレ支援“お絵描き”ロボット『Dr.Quincy(ドク...

海外で話題の次世代製品を輸入・販売するEVEBOT JAPAN株式会社 (愛知県小牧市、代表取締役:土屋貴嗣、以下EVEBOT JAPAN)は、2023年1月3日(火)12時から1月9日(月)にかけて、EVEBOT JAPAN公式通販サイトにて新春初売を開催します。初売りの目玉として、お絵描きロボット「Dr.Quincy」(通常価格税込38,500円)の一般販売開始を記念し、限定数100セットをこのたび福袋として通常価格の30%オフとなる税込26,950円にて提供します。

敬老の日に、絵を描く楽しみを体験して欲しい!Dr.Quincyによる『ロボットお絵かき教室』を名鉄小牧駅で開催! - EVEBOT JAPAN STORE

敬老の日に、絵を描く楽しみを体験して欲しい!Dr.Quincyによる『ロボットお絵かき教室』を...

お絵かきロボット「Dr.Quincy(ドクトルクインシー)」を活用して絵を模写する体験イベント『ロボットお絵かき教室』を開催します。

敬老の日に、絵を描く楽しみを体験して欲しい!Dr.Quincyによる『ロボットお絵かき教室』を...

お絵かきロボット「Dr.Quincy(ドクトルクインシー)」を活用して絵を模写する体験イベント『ロボットお絵かき教室』を開催します。

あらゆる素材、3D印刷、壁画まで形・サイズが無限大 フルカラー対応、機能を拡張できるハンディ―プリンター『Print X』 クラファンにて9月16日より先行販売を開始 - EVEBOT JAPAN STORE

あらゆる素材、3D印刷、壁画まで形・サイズが無限大 フルカラー対応、機能を拡張できるハンディ―...

機能拡張型のハンディ―プリンター「Print X」(定価税込25,000円)が9月16日(金)11時よりクラウドファンディング「GREENFUNDING」にて予約販売を開始します。

あらゆる素材、3D印刷、壁画まで形・サイズが無限大 フルカラー対応、機能を拡張できるハンディ―...

機能拡張型のハンディ―プリンター「Print X」(定価税込25,000円)が9月16日(金)11時よりクラウドファンディング「GREENFUNDING」にて予約販売を開始します。